いっちゃん☆成長キロク

■□新米未婚ママの育児日記□■  ~2005年5月1日に誕生したイツキの成長を写真とともに紹介します~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福祉医療費受給資格喪失

7/1付けで市役所から『福祉医療費受給資格喪失』の通知がきました。
(続きを読む・・に通知内容記載)

福祉医療費受給資格とは・・・市で定めている条例らしく
対象者は以下のようです。
(2006/7/20「色々な手続きに市役所へ」参照)

母子家庭の母または父子家庭の父と十八歳未満の子
 (満十八歳に達する日以後の最初の三月三十一日まで)、
両親のいない十八歳未満の子、ただし、所得税非課税者に限ります。


上記の条件に該当する私たちは、親と子ともに医療費が無料となっていました。
今回、所得税が課税されたということで受給資格が喪失されるとの通知でした。

昨年4月から働くようになり、一歩一歩自立へと近づいていっていますが
徐々に手当が減っていき、出て行くお金は増えていく・・・。
(昨年無料だった保育料も、今年度から有料です。
稼げば稼ぐほど、保育料は高くなります・・・。)

もちろん手当てに頼らず生活することが、一番良いことだと思います。
最近、今後生活していけるのだろうか(金銭面)と不安になることもあります。
正社員として働いているので、給与には恵まれている方だと思います。
(母子家庭と知っていて雇ってくれた、ありがたい会社です)
※決して「手当が欲しい!」と言っているわけではありません。


以下、通知抜粋。



≪福祉医療費受給資格の喪失について(通知)≫

母子・父子家庭等医療費の受給資格は、●●市福祉医療費の支給に関する条例第3条第1項
第4号、第5号及び第6号により 「所得税が非課税である母子・父子家庭等が対象」とされています。

あなたの場合、平成20年中の所得に所得税が課税されましたので、平成21年8月1日以降、
受給資格は喪失しますので通知いたします。

なお、平成22年8月1日以降につきましては、平成21年中の所得に所得税が課税されない場合は、
対象となる可能性がありますので、あらためてお問い合わせください。
(国民健康保険課医療給付係)



1 受給資格者証について
現在使用中の受給資格者証は、有効期間終了後は使用でkなくなりますので、
市役所国民健康保険課、または支所・出張所等に返却してください。

2 子ども医療該当者の資格変更手続きについて
現在、子ども医療制度は15歳に達する日以後の最初の3月31日までの人が
対象とされています。
該当する人(平成6年4月2日以降生まれの人)は、保険証を持参し、
平成21年7月31日までに申請してください。

3 重度心身障害者医療について
身体障害者手帳1・2級、療育手帳A、障害年金1級等をお持ちの人は
福祉医療受給資格がありますので保険証と障害を証明するものを持参し、
平成21年7月31日までに申請してください。

4 問合せ先この通知について不明な点は、下記にお問い合わせください。

●●市役所 国民健康保険課 医療給付係

スポンサーサイト
  1. 2009/07/19(日) 23:59:59|
  2. .未婚の母 母子手当等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メロの成長(ちーこ) | ホーム | 【きせかえ】初夏のきせかえアイテム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maa0501ichu.blog45.fc2.com/tb.php/1042-dece6237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。