いっちゃん☆成長キロク

■□新米未婚ママの育児日記□■  ~2005年5月1日に誕生したイツキの成長を写真とともに紹介します~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

定期検診(気胸)

イツキは3ヶ月に1度、気胸の定期検診の為
大きな子ども病院に行っています


そして今月でちょうど1年になります
経過としては・・・
順調 というか 異常なしヽ( ゚∀゚)ノ ヤッター


13時の予約でしたが、病院に着いたのが12時前
(家から車で40分くらいです。)


 ━━━━(:゚皿゚:;)━━━━!!


かなり早すぎたっ


とりあえず、受付へ
子ども病院なので、おもちゃや絵本がいっぱいヽ(´ー`)ノ
テレビにはアンパンマンのビデオが流れていました
中途半端な時間だからか、あまり子どももいなく
イツキはおりこうさんで一人で遊んでいました(・∀・)チゴイネ!


少しすると、身長・体重・頭囲を計測するのに
計測室(?)に呼ばれました。
案の定、人見知りでグズグズヽ(`Д´)ノウワァァァン
体重計に乗せると・・・
看護士さんビックリ( ゚Д゚)ヒョエー


 「すごいっ、ぴったり”9000グラム”だねぇ~。」


デジタルの体重計で10グラム単位のものでした。
そして、しばらく先生の診察を待つことに。


 ☆ 体重:9000g

 ☆ 身長:74.2cm

 ☆ 頭囲:45.4cm


そして12時50分頃、やっと呼ばれて診察室へω_(゚∀゚ )≡
まず、先生が聴診器で胸の音を聞き、喉を見ます
聴診器を胸にあてようとしただけで
イツキは先生の顔が近づいてきたからなのか、
大泣きヽ(`Д´)ノウワァァァン
喉は看護士さんと私の2人で抑えてなんとか終了
ベットに移動して先生がイツキの脇をつかみ
立たせようとしたのですが、
足を曲げ泣く泣く泣くΣ(゚д゚lll)ガーン
ちょっと困った様子で、

 「お母さん、立てますよね?」

と先生。

 「つたい歩きやつかまり立ちはするんですけど、
  タッチはまだです。」


と私。
イツキが私に助けを求め手を伸ばしているので
これで診察終了
あとはイツキの発育の様子を少し聞かれました
先生からは以下のように言われました。


 ・あと1~2ヶ月もすれば立てるようになる。
 ・だんだん言葉の意味は理解してきているようなので、
  もう少しで「ママ」「ワンワン」などの言葉を話すようになる。


次は3ヵ月後
イツキは歩けるようになってるかな~


■□■□■□■□愛犬ロンのこと■□■□■□■□■□

夕方、毎日犬の散歩をしています。
今日、ロンにとんでもないことが起こりました!!
走っていると、急に速度を落としたロン。

”どうしたんだろ!?”

と思い後ろを振り返ると・・・
右の前足が地面につけなくなっていました。
びっくりして足を見ると、蟻がついてました。

”蟻に噛まれたのかな~”

蟻を取ってあげて、さぁ~行くぞ!!
・・・
それでも足をかばうようにしているロン。
よく見ると・・・
肉球の少し上くらいに『ハエ』のような
黒い羽のついた虫が張り付いてました。
シャベルで取ってあげようとすると、
痛くて嫌なんでしょうか!?
メチャメチャ怒って噛みつかれそうにっ!!
どうしていいかわからず、急に不安になり急いで家へ戻りました。
戻る途中で変な虫は取れました。

”毒のある虫に刺されてたら・・・”

と考え動物病院に連れて行くことに。
運良く仕事にきりがついていた父を呼び寄せ、私と父で病院へ。
ロンは大の病院嫌い。
まだ子犬の頃、体が弱くてしょっちゅう病院に行っていたのが原因。
病院に着いて車を降りるとそわそわし始め、
そこらじゅうにおしっこを引っ掛け始めます。
そして腰がひいているロンを無理やり引っ張っていく感じ・・・。

診察室に呼ばれ、さっそくロンの足を看てもらいました。

「確かに腫れてるから何かに刺されてるね。」

と先生。
虫に刺された時の様子を聞かれました。

「ハエみたいな羽のついた黒い虫に刺されたんですよ。
シャベルで取ろうとしたら嫌がって・・・」


と言うと、先生&看護士さん爆笑。

「ハエは刺さないでしょう。シャベルじゃ取れないって(笑)」

先生に”ダニじゃなかった?”と聞かれ、
ガラス瓶に入った大量のダニを見せられました。
今は湿気が多く、ダニがたくさん発生してるみたいです。

「でも、羽が生えてたんでダニじゃないと思うんですが・・・」

と私。
そんなじっくり見てないし、自信がなくなってきました。

”もしかしてダニだったのかな・・・”

蜂やアブの可能性もあるとのこと。
とりあえず節足動物に刺された時に効くという注射をすることに。
父がロンを抑えました。
注射が大嫌いなロン。
痛み止めやら・・・3本の注射に耐え、なんとか診察終了。
最後の注射の時、足を観察していた看護士さんが
肉球に刺さったトゲのようなものを発見!!
虫刺されとは別の部分です。
とりあえず抜いてもらい、
これがトゲなのか虫の一部なのかはわかりませんでした。

そして先生が

「さっき奥さんが言ってたように・・・・」

と話し始めました。

”んっ?奥さん???”

明らかに私のことを言っている様子。
どうやら『親子』ではなく『夫婦』と思われたようです。
49歳のこのオヤジの妻に間違われるとは・・・
普段割りと若く見られる私(服装と髪型が原因?)。
マジでショックでした・・・。
帰って母に話すと大爆笑されました。

”翌日も地面に足がつけないようなら来て下さい”
と言われましたが経過は良好!
翌日には元気いっぱいに散歩ができるようになりました。

私の推測ですが、

 ●ダニに刺されたのではないか。
●はじめ肉球の上の部分を刺された後、
痛がりずっと前足を持ち上げた状態だったので
そのときに足の裏(肉球)を刺され、
針が折れてしまったのではないか。


て感じじゃないかなぁ~。

ron005

安静の為、夜は家の中にいました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

スポンサーサイト
  1. 2006/06/22(木) 22:19:31|
  2. .イツキ 0~1歳 気胸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お絵かき&押し車 | ホーム | 汗疹・虫刺され>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maa0501ichu.blog45.fc2.com/tb.php/184-088f878a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。