いっちゃん☆成長キロク

■□新米未婚ママの育児日記□■  ~2005年5月1日に誕生したイツキの成長を写真とともに紹介します~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長かった1日

お久し振りです。
最近バタバタしていてなかなかPCに向かう時間がありません。
10/12(金)の出来事を書いてみます。
少し長いので「続きを読む」からどうぞ。


12(金)のお昼前、祖母が事故に遭い入院しました。
この日は朝からなんだかいつもとは違うような慌ただしい日で・・・
朝、携帯を忘れていった父。
(父は建設業の為、携帯を持っていないと連絡がつきません)
母は月に1度の定期検査の日で8時には家を出なければなりません。
それで朝からバタバタ。
炊飯器のスイッチを入れ忘れたとかで、いつも以上にバタバタしていました。

病院から帰ってきた母と一緒に買い物へ行こうと
イツキにアンパンマンを見せ、出掛ける支度をしようとすると・・・。
なぜかイツキが付いて来る。
顔を洗ったり、歯を磨いたりする間、少し祖母にイツキをみてもらおうと
一緒に1階に連れて行くと・・・。
祖母が座椅子に座りこんで、苦しそうにしているではありませんか。
最近、風邪気味だったり、動悸がすると言っていたり・・・
あまり体調の良くない祖母。
原因として熱中症ではないかと私と母は考えていました。
全然水分を摂っていないようなので。
祖母も頑固で言っても全然聞いてくれません。
(うちの家族・・・みんな頑固だ・・・)
12日も日差しが強く、割と暑い日でした。
なので冷蔵庫のイオン飲料を祖母に渡し、しばらくじっとしているように言いました。
その間に、祖母の洗濯と
(家は祖母用、母用に洗濯機が2台あります。祖母は二層式、母は全自動。)
お風呂掃除をしたのですが・・・。

問題はイツキ!!!
最近は玄関の扉を開けてしまうので、カギをかけています。
玄関の靴はぐちゃぐちゃにするし、叱ると今度は台所へ。
製氷部分の扉を開け、氷でガラガラと遊んでいたり、
お風呂場のドアを勢いよくバタンバタンを開け閉めしたり・・・。
誰も相手にしてくれないから、つまらなかったのでしょう。
何か危ない事はしていないかイツキを確認しつつの、掃除や洗濯。
本当に大変でした。
主婦の皆さんはこれを毎日行なっているのですよね。
頭が下がります。
普段私が掃除や洗濯をする時は、イツキを母がみていてくれます。

そんなこんなで10時前、母が病院から帰ってきたのですが。。。
白血球の値が下がってしまった為、いつも服用している抗癌剤が飲めなくなってしまったとのこと。
いつもより帰りが早いと思ったら、薬の待ち時間がなかったからでした。
この時点で祖母の異変に気付いて30分くらい経っていたのですが
まだ祖母の具合は良くならず・・・。

普段祖母は胃の薬を服用しています。
自転車で5分くらいの近所の病院に月に1度行っていて
そこで薬を処方されるのですが・・・。
最近の動悸や首が張るといった症状。
医者に言ってもわかってもらえず、風邪薬を処方される始末。
そこで家の横の病院に行ってみることに。
(今年の初め、私や父がインフルエンザにかかった時にお世話になった病院です)
ここは内科のみの病院ですが、漢方が専門の先生で
祖母は「気にしやすいタイプ」というか・・・。
薬よりも漢方の方がもしかしたら性格に合っているのではと思いました。

病院は家の隣。大通りに面していて、私の家は1つ裏通りにあります。
隣と言っても塀があるので一度大通りに出て病院に行く事になります。
でも徒歩2~3分くらい。
母が祖母を送っていこうかとも言いましたが、
母も白血球の値が低く、出来れば出歩かない方が良いということで
祖母が一人で歩いていく事に。
この頃には比較的体調も良くなっていたようでした。
私は私でつまらなくて大暴れしているイツキと一緒に夕飯の買い物へ。。。

そして買い物を終え帰宅。
11時半頃イツキの昼ごはんを観察していると。。。
(ちゃんと見ていないと皿やご飯を投げる。
あと私が食べるものを欲しがるので、イツキが9割食べるまで私は食べません)
電話が鳴りました。
母が出て話していましたが、何かとんでもないことが起こった模様。
『おばあちゃん具合が悪くなって病院まで迎えに行って欲しいとでも言われてかな』
と思っていたのですが、事態はかなり悪く・・・
母が電話を切り私に発した言葉は・・・

「おばあちゃんフラフラして車に接触したって・・・」

『えっ!?今なんて・・・』

動揺している暇なんてありませんでした。
「お母さんが行こうか?」と母が言うと同時に
『あまり体調の悪い母に行かせられない』と感じ玄関に走っていました。
ビーチサンダルを履き勢いよく玄関を飛び出し走りました。
誰か家まで呼びに来てくれていましたが、そんな人と話している間はありません。
(今考えると事故を起こした車に乗っていた人か、祖母をはねた張本人でした)
20秒くらいで事故が起きた交差点に到着。
それと同時に救急車も来ました。
祖母を見てびっくり。
服や首筋が血だらけなんです。
どうやら頭を切ったみたいで・・・。よく頭は血が沢山出るって言いますよね。
家の隣の病院からも看護士さんやら先生やらが出てきてくれて
頭に包帯を巻いて処置してくださいました。
周りの素人は何もする事ができず・・・本当に隣の病院の方には感謝の気持ちでいっぱいです。
落ち着いてからお礼の電話をしておきました。

祖母は意識はあるもののグッタリしていました。
車道と歩道の間、段差の所に座らされていました。
救急隊や病院の先生の邪魔になってはと、祖母に話し掛けられませんでした。
そして横から・・・

「あの私が・・・」

と話し掛けてきた50代くらいの女性がいました。
祖母をはねた運転手でした。
慌てた私、とにかく連絡先だけでも聞いておこうと思いました。

「同じ町内の●●です。」

とその女性。
そのとき気付いたのですが、私携帯もお財布も何も持たずに来てしまったんです。
その女性は紙でも書くものでも携帯でも・・・何か持っているだろうと思い聞いてみると

「私も何も持っていません。」

と。。。カチン!
『出掛ける時は何かしら持ってるだろ!』
と突っ込みたくなりましたが救急車が出る時間。
私も付き添う事にしました。
それにしても・・・普通事故なんておこしたら(しかも人身事故だし)
気が動転して震えたり立っていられなかったり・・・
そんな感じになるでしょうよ。
私なんて飛び出してきた自転車を引きそうになって・・・
それだって今でも恐くてその場所ではスピードを緩めるくらいなのに。
その女性、平気な顔をしていました。
まるで「死んでなくてよかった」と思っているような。

「じゃあ、家に誰かしらいるんで連絡してください!」

とその女性に言いました。
(後から気付いたのですが、救急車を呼んだ時点で警察が動いているわけで・・・
私は連絡先を聞く必要はなかったですね(汗))
イツキと母のことが心配でしたが、付き添わなければいけないような
使命感に似た何かを感じていたんです。

事故の様子は薬局の薬剤師の方と祖母をはねた人。
その2人が救急隊に話しているのを横で聞きました。
家の隣の病院で診察を終えた祖母。道路の向こう側の薬局で薬を貰い、
家に帰る為また道路のこちら側に来ようとしたときに車と接触したようでした。
この辺では●●通りという名で知られている、結構広めの道路。
祖母は信号青で横断歩道を渡っていた所、正面から右折してきた車に接触しました。
車を運転している方ならわかると思いますが・・・
左折で歩行者を巻き込むというのはよく聞きますが、今回は右折。
普通右折する際、道路の向こう側から渡ってくる歩行者なんて見落とすわけがないんです。
わき見をしていたか、同乗者がいたようなので話しに夢中になっていたか。。。
はじめ事故と聞いた時、祖母は体調が良くなかったのでフラフラして車に接触したとか
道路の真ん中で座り込んでしまったのではないか とか
そんなことばかり考えていました。
でも違いました。100%車を運転していた側の責任。
横断歩道を渡っていたのが健康体の私でも引かれていたわけです。
不幸中の幸い、交差点での事故。スピードがあまり出ていなかったことでしょうか。

救急車。乗るのは2回目です。どちらも付き添い。
1回目は大学1回の夏休み。
友達4人で青春18切符を使い四国からここ関東北部まで1週間くらいで旅する計画でした。
しまなみ海道を自転車で渡ったり(途中まで)、琵琶湖の花火大会に行ったり・・・。
そして滋賀大学で事件は起こりました。
出口がみつからず、塀を乗り越えて大学内から外へ出ようとしたとき・・・
友達の一人が大きな溝のような所に落ちてしまい、頭から出血してしまったのです。
そして救急車を呼び近くの病院へ搬送。
怪我をした友達はそこで旅行を断念。実家へ帰ることになりましたが、ひどい怪我ではなかったです。

それ以来の救急車。
本当乗り心地が悪いですね。
乗っていたのは10分くらいでしょうか。
(その間、祖母の名前・生年月日・住所・アレルギーの有無・普段服用している薬などを聞かれました)
ものすごく長く感じ、色々なことを考えました。
この日観た朝ドラ。主人公の祖父が亡くなるシーンでした。
縁起ではありませんが、このシーンを思い出してしまって・・・。
(祖母は命には別状ありません!)
そして、数時間前イツキと2人で行った買い物でのこと。
母の具合もあまりよくない、祖母も具合が悪い・・・。
最近の私を振り返っていました。
【疲れているだ、ストレスだ・・・】
そんなことで随分母や祖母にキツイ言葉を投げかけていたなと。
そして私をフォローしてくれていたことに改めて気付いたんです。
「健康な私が頑張らなくてどうするんだ!!!」
今日祖母の洗濯やお風呂掃除をやってみて、もっと何か手伝わなくては
なんてことを考えていました。
そんな時に起こった事故。

祖母が運ばれた病院は「脳神経外科」専門の病院でした。
頭を打っていたのでそこになったのでしょう。
頭の傷はホッチキスのようなもので縫合しました。
そして右足が痛いという祖母。
レントゲンを撮っても骨には異常がないとのこと。
頭のCTと頭と足のレントゲンを見せてもらい先生から説明を受けました。
ただ・・・足が痛くて動かせないということで入院になりますとのことでした。
その後、事務長さんと入院費や保険のお話・・・。
この時点で13時半でした。事故に遭ったのが11時半過ぎです。
事務的なことをすべて終え、祖母の病室を訪れると・・・。
孫の私でも見間違えそうなくらい、祖母は小さくなっていました。
顔色も悪く目も開いているかわからないくらい。
事故の事、覚えていないようでした。
薬局で薬をもらった所までは記憶にあるそうです。そして気が付いたら病院のベットだったようです。
後に両親が先生の話を聞いた時に言われたのが「脳震盪」を起こしたので
事故の記憶がないとのことでした。
救急車で搬送されるときや、病院では質問に答えていましたが記憶はないようです。
「足と頭が痛いこと」「お金のこと」を一生懸命気にする祖母。

「大丈夫。頭はホッチキスで止めてあって傷がふさがれば平気。
足も骨折はしていないみたい。明日(13日)整形外科の先生が診てくれるから。」
「お金も心配要らないよ!100%相手が悪いんだから、相手の保険会社が払ってくれる。
おばあちゃんは何も悪くないんだからね。」
と言うと、少し安心したようでした。

そして祖母のお財布からお金を借り、いったん家へ帰ることに。
イツキはお昼寝中でした。
普段は13時過ぎまで寝ないイツキ。
でもこの日は12時半前には寝てしまったようで・・・。
家族孝行なイツキでした。

そして父に連絡。
最初に方に書いたと思いますが、この日はたまたま携帯を忘れていった父。
元請け会社さんの方に電話をし、連絡を取りました。
病室で祖母に会ったとき、一生懸命父に連絡するように言っていました。
やはり孫よりも自分の息子なんでしょうね。
父が急いで帰ってきて、入院準備や書類を揃え母と病院に向かいました。
その間私は午前中にスーパーで買ってきたおにぎりを食べました。
このおにぎり、祖母の為に買ったものでした。
買い物に行く前
「体しんどいならお昼買ってくるよ。おにぎりでいい?」
と祖母に聞き買ってきたおにぎり。
この時は私なりに祖母の事を気にかけてのことでした。
でも・・・。
なんで病院まで送っていかなかったのか。
なんで薬局まで迎えに行ってやれなかったのか。
後悔ばかりです。

長くなったので一旦ここで区切ります。
続きはまた今度。
祖母は命に別状はありません。

スポンサーサイト
  1. 2007/10/08(月) 05:59:45|
  2. 家族のコト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<事故~その後のこと~ | ホーム | メロの成長(ロンロコ・ぺーろん)>>

コメント

おだいじに・・・・。

こんばんわ。ヒヤッとしました。ごかげんはいかがでしょうか?

あたしが25歳ごろ、スクーターで骨折しました。
大事故ではなくて、相手の不注意でそうなったんですが、相手の言い分では、スクーターに乗ったあたしが見えなかったそうです。

ちょっと地味目な格好だったんで、多分本当だと思います。

それまでは母は、あたしが色とりどりの服を着ていると、「恥ずかしい、ご近所にうわさされる」とか、「飲み屋のおねーちゃんみたいだ」とか、散々言っていたのに、その事故後から母は、姉妹達に「派手な格好してないと、車にはねられる」といっています。


今回事故を起こした女性の方も、きっと「見えなかった」というと思います。
「見ていなかった」とは言わないはず。
「見えなかった」と言うことは『相手も悪い』とか、『目立つような場所にわざと居なかった』と言うような意味合いが含まれているでしょう。横断歩道内の事故だったら、100%車が悪いでしょう。そのうえ歩行者側の信号も青だったことだし。


とても怖かっただろうと思います。



  1. 2007/10/08(月) 09:16:51 |
  2. URL |
  3. くしん #xgw7bp1w
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/10/08(月) 11:37:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

 お祖母さま、なによりも命に別状がなくて
よかったと思います。
 私も群馬に来て何度車にはねられそうになったかわからないくらいですが、
みんなきっと「歩行者はいない」と思って運転しているんでしょうね。
その町内の加害者の方も。
 maaさんもお母様のこと、イツキくんのこと、
大変なことがたくさんあると思いますが、
どうぞ息抜きできるときはちょっと深呼吸をして
休んでくださいね。
早くお祖母さまが元気になられるようにお祈りしています。
  1. 2007/10/08(月) 17:09:22 |
  2. URL |
  3. あべこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます

★くしんさんへ
>こんばんわ。ヒヤッとしました。ごかげんはいかがでしょうか?

祖母ですがイツキが居る為面会には行けず
(子どもの出入りは禁止している病院です)
母が言うには食事も摂れるようですし、足の痛みもだんだんよくなっているそうです。
ただ・・・骨折しているので転院になります。
そして手術をするとのこと。
思っていたより重症ですe-268

>あたしが25歳ごろ、スクーターで骨折しました。
>大事故ではなくて、相手の不注意でそうなったんですが、
>相手の言い分では、スクーターに乗ったあたしが見えなかったそうです。
>ちょっと地味目な格好だったんで、多分本当だと思います。

そんなことがあったんですか。
ご両親も心配されたでしょうね。
私は事故という事故に遭った事がなく、
(自転車で少しぶつかり、5000円貰ったことはありますが・・・)
事故というとどこか人事のような感じで・・・。
今回の事は本当に驚きましたe-329

>今回事故を起こした女性の方も、きっと「見えなかった」というと思います。
>「見ていなかった」とは言わないはず。
>「見えなかった」と言うことは『相手も悪い』とか、『目立つような場所にわざと居なかった』と言うような意味合いが含まれているでしょう。>横断歩道内の事故だったら、100%車が悪いでしょう。
>そのうえ歩行者側の信号も青だったことだし。

事故後すぐに警察が現場検証?をしていたようなので
加害者は警察に事故の経緯を話していると思います。
私はどのように話したのか、聞いていないのですが。。。
たぶんくしんさんが想像されたように話しているのだと思います。
年寄りですし、それほど派手な服装ではありません。
ベージュの帽子に、緑っぽいトップス、長ズボン。
こんな感じでした。
確かに服装のことを言われれば言い返せないような・・・。
とりあえず10:0であちらがすべて悪いということになっているそうです。
とにかく祖母の足が元にもどればいいのですが・・・。


★あべこさんへ
温かいコメントありがとうございますe-420
車所有率NO1の群馬。
それほど運転は荒くないとは思うのですが
(大学時代住んでいた四国の方がよっぽど運転が荒いe-286
今回はちゃんと見ていなかったことが原因でしょうね。

>maaさんもお母様のこと、イツキくんのこと、
>大変なことがたくさんあると思いますが、
>どうぞ息抜きできるときはちょっと深呼吸をして
>休んでくださいね。

ありがとうございます。
私はいいのですが・・・母がここぞとばかりに頑張りすぎているようで・・・
そちらが心配です。
やたら口を出すと、気を悪くするので口も出せず・・・。
どうしたらいいのやら。。。
  1. 2007/10/08(月) 23:44:52 |
  2. URL |
  3. maa@管理人 #oATFchZQ
  4. [ 編集 ]

昨日来た時更新されてないのでおかしいなって思ってたんです
事故に遭われていたなんてかわいそうですね
でも命に別状がなくって本当に良かったです
車の運転手の女性にはほんと腹立ちますね
もっと手が震えて足がくがくっていうならまだしも平気な感じだったなんて・・ぞっとします
早くお婆ちゃんよくなってくれたらいいですね
  1. 2007/10/09(火) 00:05:22 |
  2. URL |
  3. junko52 #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます

★junko52さんへ
レス遅くなりましたe-330
それからコメント残せなくて申し訳ありません!!
あみねこの記事、読みました~。
junko52さん、器用ですよね~e-420
洋服・・・かわいいですっe-328

>事故に遭われていたなんてかわいそうですね
>でも命に別状がなくって本当に良かったです

そうなんです。
祖母が事故に・・・e-329
命・・・これが一番大切ですからねe-284e-267
「よかった」と喜ぶべきなんでしょうが、失ったものも多いです。
来週手術をしてどうなるか・・・。
もしかしたら足が不自由になるかもしれません。
関節の部分の骨折なので、父は長い間動かさないで居ると固くなって動かなくなるのでは?
と言っています。
祖母のリハビリの頑張りにも関わってくるとは思いますが・・・。

>車の運転手の女性にはほんと腹立ちますね
>もっと手が震えて足がくがくっていうならまだしも平気な感じだったなんて・・ぞっとします

この女性・・・本当なんなんでしょうね。
電話での対応も少しおかしくて・・・
転院する旨を母が伝えたとき
「よかったですね」
と言われたそうです。
どういう意味なのか・・・e-282
膝を骨折していて今の病院ではどうにもならず
大きな総合病院に転院するのに・・・。
失礼にもほどがありますe-281
  1. 2007/10/10(水) 23:01:11 |
  2. URL |
  3. maa@管理人 #oATFchZQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maa0501ichu.blog45.fc2.com/tb.php/597-2fcecf70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。