いっちゃん☆成長キロク

■□新米未婚ママの育児日記□■  ~2005年5月1日に誕生したイツキの成長を写真とともに紹介します~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10/15 マザー&チャイルド⑤

こんばんは。
昨日更新するはずだった内容を書いて見ます。
今月の県のお遊び教室のこと。
気付けばもう半月も経ってしまいました。

そしてイツキは明日で2歳半になります。
生まれてから2年半経つわけですね。早いな~。
3歳まであっという間なんでしょうね。
3歳までの半年でどのくらい言葉が話せるようになるか・・・。
期待もあり、悪い意味のドキドキ感もあり。。。
今の所どういう結果になろうが、「健康ならいいや」と少し楽観的な私でもあります。



さて、10月のお遊び教室の話ですが・・・。
13時開始の教室。
だいたいいつも20分前くらいに着いて、13時まで電車を見ています。
すぐ近くが線路なので本当に間近で見ることができます。
この日も電車を見ることが出来、上機嫌だったイツキ。
お遊び教室が行なわれる部屋に向かうと、
入り口の受付の所にいつもの保育士さんが数人立っていました。
その中の一人が
「いっちゃ~ん!」
とイツキを呼び、しゃがんで両手を広げ「ムギュ」の姿勢に。
人見知りのイツキ。
【多分、他人の胸の中に自ら行かないだろう】
と私。
がっ、次の瞬間イツキは走ってその保育士さんの胸の中へ。
見事に私の予想を外したイツキ。
周りのほかの保育士さんもビックリ、私はもっとビックリの出来事でした。

そして始めの「自由遊び」。
イツキは保育士さんとおままごとセットで遊んでいました。
そこへ・・・。
以前にも何度か書いたことのある、
イツキの髪を引っ張ったり、押し倒したりする男の子が登場。
心なしかイツキはビビって居た様子ですが、その男の子もおままごとがしたいのか
イツキの前に座りました。
おままごと。野菜を切ったりするのですが、
イツキは切ったものやコーヒーカップなどをお皿に乗せて誰かに渡すのが大好きなんです。
たぶんそのときに「ありがとう」などと言ってもらえるのが嬉しいのだと思います。
そしてその男の子にも野菜をプレゼント。
そんな感じで2分ほど仲良く?穏やかに皆で遊ぶ事が出来ました。
しかし・・・
突然、私が止める間もなくその男の子はイツキの髪の毛を引っ張りました。
かなりの力で。。。
イツキは泣きべそ。
その男の子はこの教室で唯一喋れるんです。
そして母親に言われたのか、イツキに「ごめんね」と。
この時点でイツキは大泣き。
やり返したりはしませんでした。
たぶん何ヶ月か前に一度やり返して敵わなかったことを覚えているのでしょう。
そしてイツキ、キレマシタ。
親の私が言うのもなんですが、イツキキレるととても恐いんです。
遊んでいたおままごとセットを投げつけながら片付け。
片付け終わると教室から出て行ってしまいました。
そして廊下の隅に。。。
「痛かった」と頭を抑え、私の顔を見て泣いていました。
私も親としてどうしたらいいのかわからず、
我が子が痛がる姿を見て泣けてきてしまって・・・。
私は小学生の頃、一度いじめられた経験があります。
(教科書をカッターで切られたり、マジックで落書きされたり、給食を頭に掛けられたり・・・)
当時は本当に辛かったけど、自分の子どもがやられる方が何倍も何十倍も辛い。
(イツキの場合いじめとは違いますが・・・。相手も2歳児ですし。)
以前相手の母親から
「仲良くしたいけど方法がわからなくて、髪を引っ張ったり突き飛ばしたりしてしまう」
と言われました。
そう言われたら、私としても何も言い返せなくて。
イツキが我慢するしかないんでしょうか。
その男の子、他のお友達にはあまり手を出さないようなんです。
イツキばっかり被害を受けます。

廊下の隅ですねてしまったイツキ。しばらくは電車を見ていました。
そこにベテラン保育士さんの登場。
色々なことを言って教室に誘ってくれましたが、戻る気配ナシ。
終いには、女子トイレに閉じこもってしまいましたよ。。。
そんなことどこで覚えたのか。。。
ふと思ったのが、キレ方が私が幼かった頃にそっくりだったこと。
私も嫌な事があるといつもトイレに閉じこもっていました。
家で唯一カギがあるのがトイレだったもので。。。
そして物にあたる(おままごとセットを投げつける)所もそっくり。
変な所似ていて、やっぱり親子なんだな~とちょっと笑えました。

そんなこんなで1時間ほどすねていました。
結局保育士さんの技ありで、「でこぼこふれんず」の道具にイツキは引き込まれ
教室に入っていきました(笑)。
でもそこまでスネル気持ちもわかります。
自分ではお友達に玩具を貸してあげ優しくしたつもりなのに
突然すごいパワーで髪を引っ張られたんですから。。。
そりゃ私だってキレますよ。

暫くその男の子の近くにいかないようイツキを見張っていましたが
事件は教室終了の15分前に起きました。
私もここまで溶け込めば大丈夫だろうと思って気を抜いていたのがいけなかった。
スポンジのような大きい積み木を積み上げていたイツキと保育士さん。
そこへ例の男の子が。
どうやらその積み木で積んだタワーを倒したい様子。
保育士さんと私が目を光らせている中、なんとか一緒に遊んでいましたが
ここでまた急に、本当に急に!!髪の毛を引っ張るではありませんか。
イツキも大泣きですよ。
そしてまた「ごめんね」と謝りに来る男の子。
「謝るくらいなら、やるんじゃねーよ!!!!」
と2歳の子に言う訳にもいかず、イツキの頭を撫でていました。
そしてイツキ、どこへ行くのかと思えば私のバッグのところへ。
それを持ち私の手を引っ張る。
「もう帰ろう」
と言うのです。
あと15分だし・・・と抱っこで粘っていましたが、
泣いて暴れてどうにもならない。
残り10分。仕方なく帰ることに。。。
帰れるとわかるとイツキはすぐに泣きやみ、自分で靴を履きスタスタ歩き出しました。

今回のこと。
両親に話すとどちらも
「もう行かなくてもいいんじゃないの」
と。
母は本気、父は冗談半分でしたが・・・。
私はすごく迷っていました。
場所見知り、人見知りのイツキがせっかく慣れてきたところ。
ここで親の判断で行かせなくていいのだろうか。
楽しく体を動かしたり、家族以外の人と接したり、運動・音楽・工作などなど
家では体験できない事が沢山あります。
そしてイツキにはプラスになっていることばかり。
伯母にも相談した所・・・
「そういうところは問題児ばかりが来ているんだから当たり前(言葉悪いですが)。
そんなの大丈夫よ。行きなさい!」
と。。。
やはり過保護気味なんでしょうか。
そして先週保健センターの方が家にきた時にこの話をしてみました。
すると・・・
「私は専門ではないからよくわからないけど、子どもの意見を尊重してみれば」
と。
まだ言葉は話せませんが、「イエス・ノー」はわかります。
(イツキの場合、よくわからないとみんな「イエス」になってしまいますが)
そしてこうも行っていました。
「アンパンマ●体操が好きならそれだけして帰ってもいいんじゃない?」
この言葉。
確かに教室は2時間あります。
今までは「2時間すべて」そればかり考えていました。
というか、最初から最後までいるのが当たり前だと思っていました。

そんな感じで次回の11月のお遊び教室は少し遅れて行ってみようと思います。
そして例の男の子が近づいてきたら逃げる!!
これで1回様子を見たいと思います。

そして明日(もう今日ですが)の市のお遊び教室。
例の男の子がいないことを祈ります。。。


img2297
img2298img2299
↑最近はアンパンマ●のパズルがお気に入りのイツキ。
まだ一人では出来ませんが、一生懸命取り組んでいます。
時々「なーん!!!o(`ω´*)o」と【出来ない】と絶叫しています(笑)。
風邪はまだ鼻が出ます。
ハナミズ王子からハナクソ王子になりました。
なので鼻からの呼吸がしにくいみたいで、ちょっとかわいそうです。


◆今日(10/15)に貰った冊子より抜粋◆
【スケジュール】

マザー&チャイルド
H19.10.15(月)  13:00~15:00
13:00自由あそび
13:15保護者・スタッフへの説明
片付け
13:20お集まり 手遊び
◎あいさつの歌 ♪「こんにちは」
歌にあわせて、パペットを使って一人ひとりと握手をしていきます。
◎点呼 シール貼り
お名前を呼ばれたら手を挙げたり、お返事をしてカードに
シールを貼りましょう。シール貼りは、指先の練習につながります。
少しずつ一人でできるように練習しましょう。
◎ミニ劇場(視覚教材)
子ども達の好きなキャラクターやマーク・お菓子のパッケージ等
いろいろな物が、次々と出てきます。ねらいとしては、
集中して見続ける事・まねをする事・聞く事そして、
落ち着いて座ることなどがあります。
お子さんの様子に応じて少しずつ出来る様、練習をしていきましょう。
13:40アンパンマ●体操
大人の見本を見て模倣(マネ)をして、みんなで楽しく動きましょう。
13:45ボウリング
ペットボトルのピンを目掛けてボールを転がしてみましょう。
ボールを転がしてピンが倒れるまで見続けていられるかな?
ボールを転がす時の手の使い方やボールを離すタイミングを練習していきましょう。
14:00小麦粉粘土
小麦粉のサラサラや水を加えたベタベタ、そして、こねると粘土に。
様々な感触を経験してみましょう。
また、粘土を丸めたり、ちぎったり、道具を使ったりして遊びましょう。
14:15手洗い・水分補給
14:25自由あそび
14:45親子スキンシップ
お母さんと一緒に手遊びやくすぐりあそびをしましょう。
また、静かな曲を聴きながら抱っこや寝る事によってリラックスしましょう。
パネルシアター
15:00終了


スポンサーサイト
  1. 2007/11/01(木) 02:33:31|
  2. .イツキ 2歳 お遊び教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<music shop 配布アイテム(第8弾) | ホーム | 市のお遊び教室について(あそびの教室)>>

コメント

こんにちわ。

・・・・う~ん。あたしなりに考えましたが、あたしの考え方は通用しないかな・・・と思いました。
だモンで今回のコメントはこんなカンジで終わります。
  1. 2007/11/01(木) 05:22:55 |
  2. URL |
  3. くしん #xgw7bp1w
  4. [ 編集 ]

うーん…

男の子のお母さんが悪いと思うんだけど
それはどうにもならないよね…

押さえつけるなり、しかるなりして
いっちゃんの近くに近寄らせないように
してくれればいいのに。

人に暴力を振るったり、
傷つけたりしてはいけないという
人間としてのルールだから
教えなきゃいけないと思うんだけど、
まだわかんないもんね(´;ω;`)


次に行くときは
先生を通して
「いっちゃんもお母さんも
すごく嫌な思いをさせられたから
同じことのないように少し気をつけてほしい」とやんわり伝えてもらったらどうかな。

その子に効果ないかもしれないけど
お母さんは今後子どもに謝らせれば済むとは
思わないはず…
  1. 2007/11/01(木) 19:21:36 |
  2. URL |
  3. ヒカリモン #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした

そんな事があったんですか…
大変でしたね;;
髪の毛引っ張られるの痛いですもんね。
まして自分の子ならなおさら辛いですね。

私だったらどうするかな…
自分の子がやられたら、その子の手をやんわりつかんで「だめよ、痛いのよ」くらいは言うと思います。
叱るのは親に任せます。
それでもまたやられたら…こっちも叱るかな。
「仲良くしても、これはやっちゃいけないんだ」とわかるまで繰り返さなきゃいけないんでしょうね。

反対に自分の子がそういうことをした場合、まず叱り、その子に謝らせて自分もその子と親御さんに謝罪すると思います。

大きな怪我さえなければ、小さい喧嘩は自分と相手の痛みをわかるチャンスだから私はありだと思います。
いけないことをした/された時に、周りの大人がちゃんとした態度をとるところを見せるのも子供にとっては大きな目で見てプラスじゃないかな…。

娘をゼロ歳児で保育園に入れた時に最初に保育士さんから
「子供は手が出てしまうもの。痛い思いをさせることがあるかもしれないけど、全て止められなかったこちらの責任です」
と言われました。

  1. 2007/11/02(金) 04:59:35 |
  2. URL |
  3. まなまま #-
  4. [ 編集 ]

うわ!

途中でした^^;
editしたんですが入らず…。

次に行くときは保育士さんももっと配慮してくれるかと思いますが、ひとこと注意してくれるよう言ってもいいですね。
次は楽しく過ごせるといいですね。
  1. 2007/11/02(金) 05:07:59 |
  2. URL |
  3. まなまま #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます

★くしんさんへ
こんばんはe-490

>・・・・う~ん。あたしなりに考えましたが、あたしの考え方は通用しないかな・・・と思いました。
>だモンで今回のコメントはこんなカンジで終わります。

色々考えてもらってありがとうございます。
くしんさんのブログ、いつも拝見しています。
教授の具合はどうでしょう。
イツキはまだ「吐く」という病気?風邪?にはかかったことがありません。
なので大変さというのがよくわからないので
どうコメントしたらよいのか・・・。
病院での対応も・・・「元気がよさそう」だからでは困りますよね。
もう少しきちんと診て頂きたいです!


★ヒカリモンさんへ
>男の子のお母さんが悪いと思うんだけど
>それはどうにもならないよね…
>押さえつけるなり、しかるなりして
>いっちゃんの近くに近寄らせないようにしてくれればいいのに。

全部が全部悪いってわけじゃないと思うけど
私ももう少しこの母親が子どもに叱ってくれたらなって思うよ。
ただ・・・2歳児、想像以上にすばしっこいのよ。
だから1分、1秒見張ってるっていうのは無理なんだよね。

>人に暴力を振るったり、
>傷つけたりしてはいけないという
>人間としてのルールだから
>教えなきゃいけないと思うんだけど、
>まだわかんないもんね(´;ω;`)

叱り方かな・・・。
私だってまだ2年半しか子育てしてないし、偉そうな事言えないけど。。。
確かに相手に「ごめんね」を言うことは大事だと思う。
私が加害者の親だったら「どのくらい痛いかをわからせる」かな。
家でもそうだけど、あまりにツネルようなら痛さを調節してイツキの手なり足なりツネルよ。
「これくらい痛いのよ」って。

「仲良くしたいけどどうしていいかわからなくて髪を引っ張ったり、押し倒したり・・・」
問題はこれなんだよね。
「イツキを痛い目に合わせてやる!!」
って思って髪を引っ張るのなら、母親ももっとちゃんと叱ってくれると思うの。
でも相手の男の子はそう思ってやっているわけではないから(母親曰くだけど)
頭ごなしに叱らないんだろうねぇ。

はぁ~難しいよe-282

>次に行くときは先生を通して
>「いっちゃんもお母さんも
>すごく嫌な思いをさせられたから
>同じことのないように少し気をつけてほしい」とやんわり伝えてもらったらどうかな。
>その子に効果ないかもしれないけど
>お母さんは今後子どもに謝らせれば済むとは
>思わないはず…

そうだねぇ。
私も保育士さん達にはいちお言ってみようと思ってるよ。
イツキが折角慣れて楽しんでいるお遊び教室。
できれは保育園入園前の3月までは行きたいからさっe-271


★まなままさんへ
こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
先日祖母の事で介護保険を適用すると1割程度で家のトイレやお風呂場に着ける手すりなどを
設置できるとまなままさんから教えていただきましたが
改めて、病院の方から説明があったそうです。
やはり申請に1ヶ月くらい掛かるらしいです。
心の準備というか、そう病院に言われる前から知る事が出来
とても助かりました。ありがとうございましたe-420

「edit」で確かコメントを修正もしくは削除することが出来たはずなんですが・・・。
う~ん、なんででしょう。。。
こちらのテンプレートのバグかもしれません。
私、かなりいじっちゃってるので・・・。
申し訳ありませんe-330

>私だったらどうするかな…
>自分の子がやられたら、その子の手をやんわりつかんで「だめよ、痛いのよ」くらいは言うと思います。
>叱るのは親に任せます。
>それでもまたやられたら…こっちも叱るかな。
>「仲良くしても、これはやっちゃいけないんだ」とわかるまで繰り返さなきゃいけないんでしょうね。

私からも叱った方がいいんでしょうか。
その辺が自分の中でもわからなくて・・・。
イツキの髪を掴んでいる手をとり、髪から離すくらいしか出来なくて。
ただの喧嘩なら私もそんなに考えないのですが
相手の母親曰く
「仲良くしたいけど、やり方がわからなくてそういう行動に出てしまう」
とのこと。
やたらと叱ってよいのかどうかわからないのです。

>反対に自分の子がそういうことをした場合、まず叱り、その子に謝らせて自分もその子と親御さんに謝罪すると思います。

私が相手の立場だったら・・・
イツキの毛を引っ張り相手の痛みをわからせます。
例えどんな理由であれ痛いことはしちゃダメよと。

>大きな怪我さえなければ、小さい喧嘩は自分と相手の痛みをわかるチャンスだから私はありだと思います。
>いけないことをした/された時に、周りの大人がちゃんとした態度をとるところを見せるのも子供にとっては大きな目で見てプラスじゃないかな…。

周りの大人の態度、確かに大事ですよね。
喧嘩・・・よく喧嘩両成敗と言う言葉を聞きますが・・・(漢字あってるかな)
この場合、イツキはやられっぱなし。
髪の毛を引っ張られる理由もなく突然やられる。
喧嘩なのか?と疑問ですが、私の過保護な考え方からきているだけかもしれません。
6月から行き始め、折角慣れて本人も楽しそうにしているときに
水をさすようなことをされているので
ちょっと余計に頭にきている部分もあります。

>娘をゼロ歳児で保育園に入れた時に最初に保育士さんから
>「子供は手が出てしまうもの。痛い思いをさせることがあるかもしれないけど、
>全て止められなかったこちらの責任です」
>と言われました。

器の大きい保育園というか・・・。
こうに言われるとお母さんとしても安心して預けられますね。
今回の事、お遊び教室に行くのをやめるのは簡単です。
これがもし保育園での出来事だとしたら・・・
そんな簡単に保育園を変えるなんて出来ないですよね。
やはり保育士さんやボランティアさんなり、相手の母親なり、私もそうですが
周りの大人がなんとかしなければいけないですよねe-271
  1. 2007/11/03(土) 00:17:33 |
  2. URL |
  3. maa@管理人 #oATFchZQ
  4. [ 編集 ]

私も相手の子の母親がもっと自分の子に対してしっかり監視すべきだと思いました
私だったらそうしますね
なんで周りのスタッフもそうお母さんに伝えてくれないのかな?って思います
被害を受ける子の身になって考えて欲しいです
いくら仲良くしたい合図だってちょっとそれは違うよってもっと強く教えるべきだろうな・・・
う~~~ん、難しい問題ですね

あとmaaさんが虐められてた話で自分のことよりも子供がそんな目に遭うほうがもっと辛くなる気持ちすっごく分かります
やっぱり自分より子供って大切な存在ですもんね 自分のことなら耐えられるけど我が子を傷つけられたら許せないです
  1. 2007/11/03(土) 10:16:30 |
  2. URL |
  3. junko52 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/11/04(日) 02:06:33 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます

★junko52さんへ
お返事遅くなって申し訳ありませんe-330

>私も相手の子の母親がもっと自分の子に対してしっかり監視すべきだと思いました
>私だったらそうしますね

もう少しイツキに近づかないようにして貰いたいのですが・・・
2歳児、活発な子は部屋中走り回っているんですよe-263
なので着いて回るのは本当大変ですe-330
他のお子さんを叱ったり、止めたりとなると
やはり遠慮がちになってしまうので
(もう少し大きくなって「悪い事」をしているのならちゃんと叱ってやりますが)
もう少しだけ、イツキの傍に来た時は目を光らせていただきたいっe-267

>なんで周りのスタッフもそうお母さんに伝えてくれないのかな?って思います
>被害を受ける子の身になって考えて欲しいです
>いくら仲良くしたい合図だってちょっとそれは違うよってもっと強く教えるべきだろうな・・・
>う~~~ん、難しい問題ですね

あとここで考えなければいけないのが
ここはだたの保育園でも遊び場でもなく・・・
健診や親御さんからの申し出で、発育発達に問題があったりする子どもたちが来る場所だということです。
特に誰がどういう症状で・・・という説明はなく
皆が同じことをして楽しく過ごしています。
なので一方的に私の方が叱るというのは止めたほうがいいかなと思っています。
(ある方からアドバイスをいただきました)
なので、本当にどうしたらよいか難しいんですe-330

>あとmaaさんが虐められてた話で自分のことよりも子供がそんな目に遭うほうがもっと辛くなる気持ちすっごく分かります
>やっぱり自分より子供って大切な存在ですもんね
>自分のことなら耐えられるけど我が子を傷つけられたら許せないです

頭を抑えて「痛い」と泣く姿は、見ていられないものがあります。
でも親として、もっと強くならなきゃですよねe-281
まさかこんな小さいうちからこのような問題に悩まされるとは思っていませんでした。
小さいからただのいじめとは違い、逆に対応が難しいのかもしれません。
「行きたくない」というイツキを教室につれていくのも悩んじゃいます。
  1. 2007/11/05(月) 15:15:24 |
  2. URL |
  3. maa@管理人 #oATFchZQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maa0501ichu.blog45.fc2.com/tb.php/615-03f9ef6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。