いっちゃん☆成長キロク

■□新米未婚ママの育児日記□■  ~2005年5月1日に誕生したイツキの成長を写真とともに紹介します~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インフルエンザ予防接種②

こんにちは
私、やはり少し風邪気味でして・・・(* >ω<)=3ヘックション!。
クシャミと鼻水が。。。
市販の風邪薬を飲んでいるので、眠気がすごい( ゚Д゚)ネムヒー
この記事も昨日UPするはずだったのに、やはり寝てしまいました
イツキも鼻水が少し
なので今日は大事をとって家で過ごしています
(と言っても会社の用事で午前中銀行へ行って来ました)

母方の祖父の容態ですが・・・
昨日内視鏡の手術で無事に石を切除したそうです
あとは経過が順調なら、わりと早く退院できそうです



さて、昨日ですが【インフルエンザ予防接種】2回目を
受けてきました
(1回目の接種とインフルエンザ予防接種についてはこちら
前回同様、イツキには注射のことをきちんと説明しました
イツキも満更ではなく、【あ~ん】と喉を見せる練習をしたり・・・


img2666img2667
↑注射ルック。
笑顔が恐すぎです(((( ;゚д゚)))アワワワワ。
着替えをものすごい嫌がるイツキ。
ジャケットとシャツの下は半袖Tシャツ。
注射のときは、ジャケットとシャツ片腕だけを脱がし、接種します。


今回も近所の小児科(車で5分程度)での接種でした
かかりつけの病院ではないですが、とても親切に説明をしてくれる先生で
気に入っています
ちょうど母が祖母の病院へ洗濯物を届けるというので
通り道の小児科、ついでに乗っけていってもらいました
小児科に着いて車から降りようとすると・・・

 「あ~ぱ~んヽ(`Д´)ノウワァァァン」

と大泣き
“あーぱん”とは母のことで、母も一緒に降りろと
半分怒りながら泣いていました。
泣いて泣いてどうにもならないので、母が入り口まで一緒に行ってくれることに。
結局、問診票を記入している間、母がイツキの熱まで測ってくれました(汗)
熱は37度
泣きすぎて少し上がってしまったようでした

問診票記入後は「第二待合室」で呼ばれるまで待機しています。
予防接種の子どもは、みんなここで待機するようです
(病気の子どもと一緒にされないので安心です)

「第二待合室」に行くと同時に、母は退散

「ぶどうジュース、買いに行くね」

と言い残して行ったのですが
(イツキはぶどうジュースが大好き)
またすごい勢いで泣き出してしまいました
「第二待合室」にいる間、15分くらいでしょうか。
ずーと泣いていました(汗)。
抱っこしている間は私の髪を引っ張ったり、ツネッたり・・・
下に降ろすと、置いてあった薄型テレビをワザと押しこくったり
ドンドン戸を叩いたり・・・
あまりに騒々しいので、一度看護士さんが様子を見に来ました

診察室に入っても泣きじゃくるイツキ。
注射で泣いているのではなく、母が行ってしまった事に対して泣いている事を
先生に説明すると、

「今のおじいちゃんおばあちゃんは甘いからね~」

と。。。確かにね。
この先生、ただ注射をするのではなく、色々な説明をしてくれます
例えば・・・
今回インフルエンザの予防接種なので、
どのくらいで抗体ができ、どのくらいの期間効くとか・・・。
今回イツキの泣き声がうるさくて、よく説明が聞こえなかったのですが
我が市では例年に比べ、それほどインフルエンザは流行っていないとのこと。
ただし・・・去年のように春先まで流行が続く事もあるので。
これからどうなるかは、わからないとのことでした。

そして、母子手帳を見ながらあることを指摘されました
予防接種が1つ漏れていたのですΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!
三種混合の【追加】というやつです
本来なら【2回目】を接種してから、1年後にするのがベストとか
【2回目】平成18年8月に受けています。
だから去年のうちにやってしまった方が良かったとのこと。
予防接種はかかりつけの病院でずっと受けていました
風邪もかかりつけの病院に行っていたのに・・・一度も指摘されませんでした。
こういう小さな小児科をかかりつけの病院にするのも
いいかもしれませんね
三種混合【追加】もこの個人病院でやってもらうことに。
予約もいらず、いつでも接種できるとのこと
(今回のインフルエンザ予防接種から1週間後~)
いやはや・・・予防接種1つ忘れるとこでしたよ。
先生、ご指摘ありがとうございました

イツキの様子ですが、接種後の方が大人しくなってるような
今度は【喉をみろ】と大泣き
泣いている間に診察を終えてしまったので
イツキの知らないうちにやってしまったのです。
家で沢山大きな口をあける練習をしていたイツキ。
練習の成果を発揮できなかったのが、悔しかったんでしょうね(苦笑)。

そしてまた「第二待合室」へ。
そこには3歳と10ヶ月くらいの女の子とそのお母さんがいました。

「騒々しくて申し訳ありません」

と言うと、

「うちも泣き始めるとなかなか泣きやみませんよ~」

と言ってもらいました。
そして3歳の女の子が、【そんなのかんけー●ー】をやってくれ
イツキもつられて足と手が・・・。
そんなわけで、3歳の女の子が泣きやませてくれました
感謝です
驚いたのが妹の方。
ハイハイをしていたので、たぶん生後10ヶ月くらいでしょうか
「わんわん」「あんぱん」(アンパンマ●のことらしい)
と喋っていたのです( ゚Д゚)ヒョエー
喋る子は、これくらい小さい時から喋るんですね~。


img2668img2669

スポンサーサイト
  1. 2008/01/11(金) 17:33:46|
  2. .イツキ 2歳 健診・予防接種
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<世代交代(ロンロコ)&成長 | ホーム | メロの成長(ぺーろん)>>

コメント

おはようございます

注射・・・教授は注射の形を知らされてないので、刺さるまでおとなしく、刺さった後もおとなしく。平気なのか怖いのか・・・・・後に恒例のステッカーがもらえるんで、別にいいのかも。

実は教授も9ヶ月の頃、ハイハイしながら喋っていました。
デザートとか、ダイパーチェック、まんまん(ばなな)とか、1歳の入って直ぐに何も喋らなくなったんで、みんな・・・てか・・・あたしが勝手に大騒ぎしたんですが。

昨日偶然見てしまったんです。教授の塗り薬の中に、アルミニュウムらしき物体混入が・・・・。これを1年以上も使っていました・・・・。ショック。風邪薬にも、色素XXアルミニュウムX号とか・・・・。もう、怖くて使えません。

サプリメントと、マルチビタミンは効いてるようです。叫んだり走り回ったりしなくなりました。あたしも座っておやつが食べれました・・・・。感激。




いっちゃん最近笑顔の写真多いんで、ほっとしています。笑顔がたくさん出れば、人見知りもそろそろ消えるかな・・と期待しています。
模倣遊びも出来てるんじゃないですか?!女の子と同じしぐさが出来るんですね。これ大切。


鼻水、大変でしょう。
お風呂に入ったときに、食塩水を鼻に通すと、楽になります。お風呂上りにまだ、鼻水が出るようでしたら、もう一度通すと完全に出にくくなるはず。

2~3日繰り返すと、止まります。
食塩水は殺菌作用があるので、うがいにも効きますよね。食塩水の濃度は、自分の血液と同じくらいの濃度で効きますよ。人肌程度の温水がいいでしょう。ついでにセキも止まるはず。



個人病院をかかりつけにするのは、いいアイデアだと思います。名前も覚えてもらえるし、ちょっとしたアドバイスも、説明も丁寧だし。

家の中に『子育てが甘い人』が居てもいいと思いますね・・・・。子供にも逃げ場が必要だし・・・・うちの場合はDJ。あたしのやってること、半分は台無しにするし・・・・。
  1. 2008/01/11(金) 23:19:21 |
  2. URL |
  3. くしん #xgw7bp1w
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます

★くしんさんへ
>注射・・・
>教授は注射の形を知らされてないので、刺さるまでおとなしく、刺さった後もおとなしく。
>平気なのか怖いのか・・・・・後に恒例のステッカーがもらえるんで、別にいいのかも。

そういえば、以前もこんな風に書いてありましたよね。
ある程度大きくなるまで、こういう風にやったほうがいいのでしょうか。
子どもの性格にもよるとは思いますが・・・。

>実は教授も9ヶ月の頃、ハイハイしながら喋っていました。
>デザートとか、ダイパーチェック、まんまん(ばなな)とか、
>1歳の入って直ぐに何も喋らなくなったんで、みんな・・・てか・・・あたしが勝手に大騒ぎしたんですが。

ハイハイしながら喋る・・・
珍しい事じゃないんですね!!
イツキと教授、今は言葉が遅いという共通点がありますが、
教授の場合、一度喋っていたのに喋らなくなる
イツキは元々まったく喋っていない
過程が違いますね。

>昨日偶然見てしまったんです。教授の塗り薬の中に、アルミニュウムらしき物体混入が・・・・。
>これを1年以上も使っていました・・・・。ショック。
>風邪薬にも、色素XXアルミニュウムX号とか・・・・。もう、怖くて使えません。
>サプリメントと、マルチビタミンは効いてるようです。
>叫んだり走り回ったりしなくなりました。あたしも座っておやつが食べれました・・・・。感激。

金属、子どものものでも結構使われているんですね。
そういえば、少し前のコメレスで書いたかもしれませんが
自閉症の子ども、ミネラルが不足しがちだとか。
サプリメントでとれればいいですが、ミネラル・・・
昆布などの海藻類しか思い当たりませんねe-263

>いっちゃん最近笑顔の写真多いんで、ほっとしています。
>笑顔がたくさん出れば、人見知りもそろそろ消えるかな・・と期待しています。
>模倣遊びも出来てるんじゃないですか?!女の子と同じしぐさが出来るんですね。これ大切。

最近・・・言葉がすごいでてくるんですよe-420
年明けくらいからでしょうか。
くしんさんのアドバイスのお陰だと思っています。
(1日1時間ほど、名詞+動詞の言葉をイツキに語りかけています)
「ジュース、ちょうだい」
が言えるようになったので、本格的な2語文もそろそろかな
と思っています。
言葉が出てくると私も嬉しいし、イツキも嬉しい・・・。
このことだけではないかと思いますが、
笑顔の原因はこれかと。。。

遊びもショベルカーとダンプで建設ごっこ遊びをしていたり
あとはプレイルームなどで、おままごとをするのも好きですe-266
相変わらず、子ども(特に男の子)は苦手みたいですがe-330

>個人病院をかかりつけにするのは、いいアイデアだと思います。
>名前も覚えてもらえるし、ちょっとしたアドバイスも、説明も丁寧だし。

ここの病院の先生は、本当に詳しく説明してくださいます!
かかりつけの病院(小さめの総合病院)は、
私も小さい時からお世話になっている病院で・・・
(イツキ、私ともにここで生まれています)
今、祖母も入院しています。
とりあえず、予防接種はこれからも個人病院で
することにしました。
あとは、今のように病院が混んでいる時
こういうときも個人病院を利用しようかなと。
う~ん、この際かかりつけの病院をかえてもいいのかもしれませんねe-284

>家の中に『子育てが甘い人』が居てもいいと思いますね・・・・。
>子供にも逃げ場が必要だし・・・・うちの場合はDJ。
>あたしのやってること、半分は台無しにするし・・・・。

臨床心理士さんと面談をしたとき
叱るのは一人で充分と言われました。
家は母と私で結構叱ってしまうので・・・
その代わり、父はアマアマですe-263
  1. 2008/01/14(月) 00:08:40 |
  2. URL |
  3. maa@管理人 #oATFchZQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maa0501ichu.blog45.fc2.com/tb.php/671-2648c597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。