いっちゃん☆成長キロク

■□新米未婚ママの育児日記□■  ~2005年5月1日に誕生したイツキの成長を写真とともに紹介します~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1/30 あそびの教室(継続)②

こんばんは
今日も昨日に引き続き、市のお遊び教室(継続コース)の出来事
私のメモ代わりなんで・・・
(早く書かないと忘れてしまいます(焦))

それにしても、今日はものすごい寒かった((;゚Д゚)ガクガクブルブル
冬晴れだけど、ものすごい強風

以前から乾燥肌の私
子どもを産んでからなんとなくですが、酷くなったような気がします
クリームをつけていますが、手はカサカサ
人さし指と親指の境目は、パックリ割れになっちゃってます
風邪予防に手洗いうがいを以前よりするようになり、
また一人暮らしのときは、あまり自炊していなかったので
食器を洗ったりなどの水仕事を、あまりしていませんでした。
そう考えると、仕方ないのかな・・・。
それとも歳のせいか・・・
今年は去年よりも酷く、ついに・・・唇もパックリ割れ(´Д⊂グスン
口裂け女のように、上唇と下唇の境目?が切れてしまいました
食事をしたり、あくびをしたり、大きな口あけて笑ったり・・・
その度に切れて出血ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!
そんな感じで、なかなか治りません

先日、唇を気にしながら食事をしていたら、奥歯で口の中を噛み切ってしまい
酷い口内炎に・・・ヽ(´Д`;)ノアゥア...
かなりエグれてしまって、ものすごい痛みです
あまりの痛みに頭痛がするほど。ズキズキ・・・。
唇にはリップを、口の中には口内炎の薬を塗っていますが。。。
はぁ・・・早く治っておくれ!!!



お遊び教室(継続コース)も2回目。
11月のお遊び教室は5回あったので、保健師さん保育士さんとも
顔なじみになりつつあります。

 『イツキ = なかなかプレイルームに入れない』

と覚えてもらっています(たぶん)。
私も保健師さんもスムーズにプレイルームに入ってくれないのは
分かりきっているので、保健センターに着いてすぐは
プレイルームに入らなくても、無理強いしなくなりました。

やはりこの日もプレイルームの前まで来るものの
中に入りたくないと・・・。
すると保育士さん(?)が、ある玩具を持って廊下に来ました。
ボールを上から落とし、らせん状にクルクル回りながら落ちてきて
最後”チン”と音をたてて外にボールが出てくる という玩具。
これ、結構2歳くらいの子どもに人気があります。
イツキもこの玩具が大好きで、ここのプレイルームには2つあります。
誰かが先に遊んでいると、恨めしそうに見ていたり・・・。
イツキがこの玩具が好きなこと、ちゃんとわかっていたようです。
すると・・・
すぐに玩具に食いついたイツキ!!!
そして、その玩具をどんどん部屋の中に近づけていきます。
イツキはハイハイしたての赤ちゃんのように、その玩具に釣られプレイルームに。
いつも20分ほどプレイルームに入るのにかかっていたのが
5分ほどで入れました。
最初にグズグズしなかったからか、終始機嫌のよいイツキ。
2人ほどの方に
「今日のいっちゃんは、なんだか違うねぇ!」
なんて言われちゃいました。

『♪なべなべ』
始めは保護者と子どもが2人で手を繋ぎ行ないます。
次に全員で手を繋ぎ、大きな輪になって行なうのですが・・・
イツキ、他の子どもや保護者の方と手を繋ぐのが苦手な様子。
終いには私が他の人と手を繋ぐのも阻止!
それがこの日は・・・
始めはいつものように手を繋ぎたがらなかったのですが
ちょうど隣に女の子が。。。
すると、ちゃんと手を繋げました。
いつもは私とイツキのところで途切れる輪。
初めて大きな輪になりました。
「♪そこがぬけたら かえりましょ~」
で引っくり返るのですが、ここでイツキが手を離してしまい輪はグチャグチャ。
でも、他の子と手が繋げるなんて・・・奇跡です!
(マナちゃんとは、すんなり繋いでたのですが・・・)

『バルーン』
最近はあまり布を持ちたがらなかったのですが、
この日は「アンパンマ●」の曲に合わせて、楽しそうに布を上下に振っていました。
たまに布の中に入り込んだり・・・本当に楽しそう。

『♪アンパンマ●体操』
バルーンでのハイテンションのまま、体操へ。
「アンパンマ●は~んんっ ちゃ~」
などと、ノリノリで踊りまくり。

製作「豆まき」
新聞紙をグルグルに丸め、色々な色のテープで留めます。
これが豆代わり。
人に当たっても、痛くありません。
子供達は、この作業だけで大興奮。
みんな2つずつ作って、部屋中に投げまくり・・・。
もう誰がどの玉かなんて、わからない状態です。
そこで鬼が登場!!!
あまり恐くない手作りのお面を被った保育士さんです。
鬼に向かって玉を一生懸命投げる子。
恐がって逃げている子。
何がなんだかわからず 固まっている子。
まだ、「節分」や鬼の存在がよくわからない子供達。
色々な反応をしてくれ、見ている分には面白かったです。
もちろんイツキは固まっていました(笑)

このような体験を保育園に行っていないにも関わらず、させてもらえる。
改めて、「お遊び教室」に参加してよかったな~と思った瞬間でした。
同じくらいの子どもと接する事、集団で過ごす事。
短い時間ですが、とても有意義だと思います。
保育園の予行練習にもなります。
あとは親子で出来る、色々な手遊び等も沢山教えてもらいました。
また、保健師さん、保育士さん等に育児に関して相談もできます。
4月から保育園となると、このお遊び教室もあと2回。
ちょっと残念です。


◆今日(1/30)に貰った冊子より抜粋◆
【スケジュール】

H20.1.30(水)  10:00~11:30
あそび内容ねらい
10:10 はじまるよのうたまねをしよう
タンバリンでお返事しよういい音でるかな。こんにちはだよ。
だっこでぎゅうだっこであそぼう
♪だるまさん
♪お寺の和尚さん
♪ちょちちょちあわわ
手遊びしよう
♪走って待て待て(3回)
♪おふねはぎっちらこ
♪おうまの親子
♪なべなべ
♪むっくりくまさん
ピアノを聞いて体を動かそう




♪ぞうきん
♪1羽のからす(手のゆび)
♪このぶたさんは(足のゆび)
♪ありさんおつかい
♪いなかのバス
ママがいっぱいさわるよ
ふれあいあそびをしよう
♪洗濯機ゆさぶり遊びをしよう
バルーンバルーンにふれよう(握る・振る・中に入る) 
♪アンパンマン体操音楽に合わせて体を動かそう
読み聞かせ一緒にすわっておはなしを聞こう
製作「豆まき」新聞紙をまるめてボールを作ったら投げて遊ぼう
10:50 麦茶・休憩 
11:00 自由遊び 
11:25 さよならのうた 

スポンサーサイト
  1. 2008/02/13(水) 22:03:18|
  2. .イツキ 2歳 お遊び教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<バレンタインイベント(メロウィンドウ) | ホーム | 12/21 あそびの教室(継続)①>>

コメント

おはようございます。

このカンジ、覚えてるような雰囲気です!
教授も8月24日以来、こういった感じでデイケアになれていって、今ではドアを見るとかってに駆け寄って、中に入って振り向きもしません。

最初なんとなく『ここがどこか』ということが分かってきて、最終的に、とっても楽しい場所ということが分かったようでした。

だからといって次回が、『前回よりもぐずついた』としても、ぜんぜんOKだと思いました。

今は、誰かにおもちゃを渡してあげたり、目線を合わせたりと・・・・。半年かかって人になれたようです。

教授は腕の力が特に右側が弱いようなんで、どこかによじ登って、トレーニングしなさいと言われました。

  1. 2008/02/14(木) 00:22:33 |
  2. URL |
  3. くしん #xgw7bp1w
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

★くしんさんへ
いつもコメントありがとうございますe-420
閲覧数が増えている割に、コメントが少ない今日この頃。
くしんさんと私の交流の場?と化しているようですね(笑)。
私も他のブログは拝見するばかりで、最近はコメントを全然残せていないので
そんなもんなんでしょう!

>このカンジ、覚えてるような雰囲気です!
教授も8月24日以来、こういった感じでデイケアになれていって、
>今ではドアを見るとかってに駆け寄って、中に入って振り向きもしません。
>最初なんとなく『ここがどこか』ということが分かってきて、
>最終的に、とっても楽しい場所ということが分かったようでした。

そうですか~。
イツキも時間がかかりましたが、少しずつわかってきているのでしょうか。
残り2回のお遊び教室。
どうなるのか少し楽しみです。

>だからといって次回が、『前回よりもぐずついた』としても、ぜんぜんOKだと思いました。

今まで中に入らず苦労?してきているので
まぁ、少しくらい愚図っても OKですe-461

>今は、誰かにおもちゃを渡してあげたり、目線を合わせたりと・・・・。
>半年かかって人になれたようです。
>教授は腕の力が特に右側が弱いようなんで、どこかによじ登って、
>トレーニングしなさいと言われました。

先ほどブログ拝見しました。
教授、驚くほど成長しているようですねe-420
以前、「3語文を話した」と書いてあったとき
信じられないほど驚きましたe-267
くしんさんの努力の結果じゃないでしょうか!?
教授の場合、やはり多動(ぎみ?)の部分から
徐々に落ち着かせていくというやり方が
正解だったのかも。
やはり生まれてからずっと一緒のくしんさんのほうが
お医者様より教授の状態をわかっていたということでしょう。

よじ登ってのトレーニング。
天辺のように北国だと、なかなか外に出て遊ぶというのが
今の時季難しいですよね。
デイケアではそのようなことはしないのですか?
(個人的にやってくれないのかな)
(バレンタインのパーティー残念でした)

教授、3語文が出たということは
他の言葉もちらほら出てくるかもしれませんね。
イツキは最近言えない単語でも、真似して口に出すようになりました。
  1. 2008/02/14(木) 23:23:53 |
  2. URL |
  3. maa@管理人 #oATFchZQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maa0501ichu.blog45.fc2.com/tb.php/695-b0f4bedd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。