いっちゃん☆成長キロク

■□新米未婚ママの育児日記□■  ~2005年5月1日に誕生したイツキの成長を写真とともに紹介します~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2/29 あそびの教室(継続)③

こんばんは
今日は履歴書を作成し、気になる会社に郵送してみました。
久々に書く履歴書・・・う~ん、悩みますね。。。
今回応募した所、過去にハローワークの紹介で7名が受けに行っているみたいなのですが
採用者”ゼロ”のようで・・・。
(本当に募集しているんでしょうか・・・)
狭き門かと思いますが、当たって砕けろで頑張ります!!!

今日は先月のお遊び教室の出来事を書きます。



2/29 市のお遊び教室(継続クラス)に行って来ました。
毎回、毎回プレイルームに入るのに大変な騒ぎなのですが
今回、なぜか何事もないように、すんなりプレイルームに入り
「いっちゃん、じゃー靴脱いで~」
と言うと、素直に靴を脱ぎ始めました。
「靴下も脱いじゃおっか!」
と言うと、これまた素直に脱ぎ始めました。
裸足になることは好きなイツキなんですが、ここでは何故か脱ぎたがりません。
私も保育士さんも『ポカ~ン』とその様子を見ていました。
ビックリというよりも、いつものゴタゴタがないと何だか物足りないような。。。
そんな感じでした(笑)

「だるまさん」
上手に”あっぷっぷー”が出来るようになりました。
褒めてもらいたいのか、”あっぷっぷー”の所で
しきりに保育士さんの方を見ていました。

「おうまの親子」
これは音楽に合わせて、ハイハイをして歩くのですが・・・
イツキ私の背中に乗りたがって・・・(汗)
曲の間中、2人でずっと揉めてました。
それを見ていた保育士さん。
2回目は「お母さんの背中に乗って~」と気をきかせてくれました。
イツキは大満足。

「なべなべ」
前回は隣の女の子と手を繋ぐことが出来たんですが
今回、たまたま隣がよそのママさんだったからか、拒否。
すかさず保育士さんが
「手は無理に繋がなくてもいいよー!!!」
と声を掛けてくれ、私とイツキは2人だけで「なべなべ」。
(私が誰かと手を繋ごうとすると、イツキが怒るんです)

「バルーン」
今回は布の上に『ビーチボール』を乗っけて遊びました。
とても面白かったです。

「タオルケットゆさぶり」
そういえば最初怖がって出来なかったイツキ。
やりたい人が挙手してどんどんやっていくのですが
まだまだ挙手は出来ないものの
「いっくん、やってみる?」
と声が掛かると、自分でタオルケットの所に行って寝そべるまでに
成長しました。

「アンパンマ●体操」
県のお遊び教室と振り付けが違うので、最初は戸惑っていますが
簡単な振りなのですぐに覚えてしまって、楽しそうに踊っています。
未だに『アンパンマ●』は大好き。
イツキくらいの歳になると、『戦隊物』にハマる男の子が多いようですが
イツキはまだまだみたいです。

「絵本読み聞かせ」
今回の絵本。途中で信号が出てきました。
『赤は止まれ、青になったらすすめ』
ここは車社会で移動はほとんど車。
お散歩中だと信号を教えやすいですが、車だとなかなか。
たまに「赤だね~」「青だね~」と話し掛けたりもしますが
信号、意味がわかってないでしょうね。

「お茶」
先月、2ヵ所のお遊び教室で麦茶をこぼしてしまったイツキですが
今回は「ちゃんと両手で持ってね」と言い聞かせたので大丈夫でした。
(紙コップで子どもの手には少し大きいですし、すべるみたいです)
麦茶を飲み終わり
「ゴミ箱ポイしてきてね」
と言うと、ゴミ箱の前で
「ごちちゃま!!!」
と大声で”ごちそうさま”をしてくれました。
何が嬉しかったって、私が「ごちそうさまして」と言わなくても
ちゃんと自分からしてくれたこと。
保育園の園庭開放に行ったとき、おやつの後”ごちそうさま”をしてからというもの
毎食ちゃんと手を合わせて”ごちそうさま”をしてくれます。
”いただきます”はまだ発音できないからか、忘れがち。
保育園入園前に出来るようになるといいのですが・・・。

子供達が自由遊びをしている間、保護者と保健師さんで
「子どもの遊び」について座談会。

・1つの玩具に執着があり、それがないと落ち着かない
・外出時、お気に入りのぬいぐるみを全部持って行こうとする
・ぬいぐるみを綺麗に並べて遊んでいる
・テレビやビデオばかり観せてしまう


などなど
皆色々な悩みを話していきました。

中には「自閉症」を心配しているママさんもいました。
保健師さん曰く・・・
『少しでも他人が関わって遊べるなら、それほど心配ない』
とのことです。
そして自分の世界に入り過ぎないように、声を掛けてあげる事。
これも大事なこと。
そこで私がイツキのことを話しました。
イツキですが、私が一緒に遊ぼうとするとたまに怒るときがあるんです。
例えばお絵描き。
私が横にちょっと何か描こうとすると・・・怒る。
ミニカー、イツキが遊んでいる横で何かいじろうとすると・・・怒る。
結果・・・例えそうなっても 一緒に遊んであげることがいいのだそうだ。

そして、話し合いが終わり、保育士さんと遊んでいたイツキの傍に行くと・・・

「いやー!!!バイバイ!」

と拒否されてしまいました(泣)。
そんなこと言われても、話し合いは終わってしまって行くとこないし・・・。
最近私にベッタリなだけに、とても驚きました。
それほど保育士さんと遊ぶのが楽しいのでしょう。
イツキと私のやり取りを見て、保育士さん笑っていました。

そしてイツキの変貌振りについて、驚いたと言っていましたよ。
(すんなりプレイルームに入れた事、喋るようになったことなど)

家でのワガママっぷりをお話すると・・・
(すぐに他人のものを欲しがる、思い通りにいかないと髪を引っ張ったりツネッたりする)
イツキがそんなことするようには見えなかったらしく
これまたビックリされていました。
さすが内弁慶・・・。
こういったこと(社会のルール)はちゃんと保育園で教えてくれるとのこと。
保育園でお友達に乱暴するのでは!?と心配していたのですが
多少乱暴でも、大丈夫みたいです。

このときもやはりお友達の玩具を欲しがったそうです。
保育士さんが物の貸し借りを教えれると、ちゃんと出来たとのこと。
お友達の手にある玩具を
「かちて~、ちょうだ~い!」
と言いながら追いかけていました(汗)
こうやって、少しずつ心の方も成長していくのでしょうね。

こんな感じで、お遊び教室も残す所1回となりました。


◆2/29に貰った冊子より抜粋◆
【スケジュール】

H20.2.29(金)  10:00~11:30
あそび内容ねらい
10:10 はじまるよのうたまねをしよう
タンバリンでお返事しよういい音でるかな。こんにちはだよ。
だっこでぎゅうだっこであそぼう
♪だるまさん
♪お寺の和尚さん
♪ちょちちょちあわわ
手遊びしよう
♪走って待て待て(3回)
♪おうまの親子
♪なべなべ
♪むっくりくまさん
ピアノを聞いて体を動かそう



♪ぞうきん
♪1羽のからす(手のゆび)
♪このぶたさんは(足のゆび)
♪ありさんおつかい
♪おふねはぎっちらこ
♪いなかのバス
ママがいっぱいさわるよ
ふれあいあそびをしよう
♪洗濯機ゆさぶり遊びをしよう
バルーンバルーンにおもちゃをのせよう 
タオルケットゆさぶり 
♪アンパンマン体操音楽に合わせて体を動かそう
読み聞かせ一緒にすわっておはなしを聞こう
10:50 麦茶・休憩 
11:00 自由遊び 
11:25 さよならのうた 

スポンサーサイト
  1. 2008/03/07(金) 01:55:37|
  2. .イツキ 2歳 お遊び教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ホワイトデーアイテム入荷(ガールズショップ) | ホーム | メロの成長(ぺーろん)&2代目ちーこの誕生日>>

コメント

こんばんわ。

う~ん、。うらやましい成長振り。

教授はですね、あたしが話しかけていても、聞こえないかのように歌を歌ってるんですよ。

分かってるようで分かってないようなそぶりに冷や汗かきます。

自閉症ですよね。これも判断基準が変わって、科学雑誌の新情報を検索しないと、一から分からない状態です。

深刻なものだけが判断基準に残ったらしくて、精神的なものとか、心の状態。スクリーニングテストや、脳のCTスキャンを撮って判断するようになったので、もし深刻な『自閉症かも』と考えてるママさんたち、お子さん連れでお教室にいること自体が、自閉症ではないということなんで、『自閉症気味』かもしれないけれどもそうではないと思います。


物を並べたり、ぬいぐるみを全部持って行きたがる。3歳以内のお子さんだとそう言う子が一杯いるので、うちもそうですが大丈夫だと言われました。

心配な点も『個人のパーソナリティーだから、直りません』って言われてクリニックから何度も帰ってきました。

テレビやビデオに関しても、ママと一緒にダンスしたり、出てくるパペットに付いて色々お話しながら見るんだったら、どれだけ見せたっていいそうです。

親は疲れますが子供にとっては、物の名前を覚えたり、ダンスを楽しんだり・・・・楽しいみたいです。見せっぱなしで一人っきりはまずいと言うことです。
  1. 2008/03/07(金) 08:37:00 |
  2. URL |
  3. くしん #xgw7bp1w
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

★くしんさんへ
お返事遅くなって、申し訳ありませんe-330

>教授はですね、あたしが話しかけていても、聞こえないかのように歌を歌ってるんですよ。
>分かってるようで分かってないようなそぶりに冷や汗かきます。

言葉でちゃんと自分の気持ちを伝えられないだけに
本当にわかっているのか、いないのかが親にはわからず・・・
難しいですよね。
耳は問題ないとのことなので、聞こえているんでしょう・・・。
わざと聞こえていないフリをしているのでしょうか??
最近のイツキ、本当に悪くなってきてイタズラのし放題
注意しても聞こえているのに、自分の姿を鏡で見ながら踊っていますe-263
「悪い事をした」というのを自覚していて、怒られるのを逃避しているんです。
教授の場合、これとは違うのかな・・・。

>自閉症ですよね。
>これも判断基準が変わって、科学雑誌の新情報を検索しないと、一から分からない状態です。
>深刻なものだけが判断基準に残ったらしくて、精神的なものとか、心の状態。
>スクリーニングテストや、脳のCTスキャンを撮って判断するようになったので、
>もし深刻な『自閉症かも』と考えてるママさんたち、お子さん連れでお教室にいること自体が、自閉症ではないということなんで、『自閉症気味』かもしれないけれどもそうではないと思います。

深刻に考えていたママさん。
お子さんは女の子、一人っ子のようで・・・
だから余計に心配なのかもしれません。
「継続クラス」のお誘いがあったときも、発達発育の遅れを心配していました。
私がそのお子さんを見る限り・・・大丈夫そうですよ。

>物を並べたり、ぬいぐるみを全部持って行きたがる。
>3歳以内のお子さんだとそう言う子が一杯いるので、うちもそうですが大丈夫だと言われました。

確かにイツキも物を並べるのが好きなようです。
そういえば教授も、前々から箱をあっという間に綺麗に並べてしまうと
ブログに書かれていましたよね。

>心配な点も『個人のパーソナリティーだから、直りません』って言われてクリニックから何度も帰ってきました。

性格ってことでしょうか。
イツキも『几帳面な性格』。
散かっているものはすぐに片付けたがるし
(自分の玩具は片付けないくせに)
すぐティッシュを持ち出し、あちこち拭き始めます。
物を並べるのも、こういった性格が少し関係しているのかもと思っています。

>テレビやビデオに関しても、ママと一緒にダンスしたり、出てくるパペットに付いて色々お話しながら見るんだったら、どれだけ見せたっていいそうです。
>親は疲れますが子供にとっては、物の名前を覚えたり、ダンスを楽しんだり・・・・楽しいみたいです。
>見せっぱなしで一人っきりはまずいと言うことです。

そうなんですか!!!
祖母が退院してきてからというもの
イツキのテレビの時間が増えてしまって・・・
ちょっと心配していたのですが、観せ方によって
「良い」「悪い」があるんですね。
参考になりました!
  1. 2008/03/09(日) 13:53:39 |
  2. URL |
  3. maa@管理人 #oATFchZQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maa0501ichu.blog45.fc2.com/tb.php/712-f9ca4658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。